2012年05月04日

だらちんのお腹事情


今日は我が家の可愛すぎるぼっちゃまのお話

いつも親バカ全開で
全くお恥ずかしい限りです(笑)


犬リボン犬リボン犬リボン犬


最初におかしいな、と感じたのは
もう4ヶ月以上も前
去年の12月中旬の事でした

だらちんのお腹PPが治らない…


元々シェパード自体
胃腸の弱い犬種であり
だらちんも小さな頃から何かとPPになりやすかったのですが
ある程度原因は分かっていたし
スッパリ一食ゴハンを抜けば大抵は治る

絶食法は
食べ慣れないものを食べたり
遊びすぎで疲れたり
ちょっとメンタル的なものだったり
全てに効果テキメン

それプラス
最近は漢方の恵命我神散を飲ませたりしていました
だらちんのお腹には
ワン用の下痢止めよりも合っていました

死ぬほど不味いんですケドね

まぁそんなこんなで
今まではだらちんのPPとも
それなりに上手にお付き合いしてきました

でも12月から始まったPPには
そんな対処も全く無意味で
むしろ日々酷くなっていくようでした

食べたものが全て
水になっておちりちゃんから出てくる感じです

ゴハンを抜けば
勿論PPは一旦止まります
でもそれはお腹のなかが正常化したわけではなく
ただ単に出るものがなくなっただけ

少しでも何かを食べれば
またPPに逆戻り
その繰り返しで
みるみる痩せていきました
ベスト体重からマイナス4Kg
ちょっとぽっちゃりだった時からはマイナス6Kg

顔なんかは皮が骨に密着してるような様相で
目やにが止まらず
なんだかお口の中がくちゃい
異常だな、と感じました

話が前後しますが
獣医さんにも3回ほど行きました

一番最初の獣医さんで
まずは即効性の下痢止め注射
効果があったのは次の日の1日だけ

そのとき
膵臓の病気を視野に入れてくださいと言われました

調べてみるとどうやら
膵外分泌不全とゆうものが当てはまる

膵外分泌不全とは
膵臓の萎縮や慢性肝炎による影響で
膵臓から消化に必要な消化酵素が
充分に分泌されないことから起こるもので、
対処法は消化酵素やビタミンBの摂取

ちょっとはしょりますが
当てはまると思ってはいたものの血液検査の結果、
膵外分泌不全ではないと言われました

確かに
消化酵素で良くなる気配が一向にない…

それよりは膵炎の可能性のほうが高いということ

膵炎とは
膵臓の膵液が膵臓そのものを消化してしまうという病気で、
急性と慢性があり急性ではお腹の激痛と嘔吐がある
対処法は抗生物質投与と脂肪分の少ない食事

だらちんにはPP以外の症状はなかったので
少なくとも深刻な急性ではなさそう
でもなんだか、なんだかイマイチしっくりこない
本当に膵炎なのか??

まぁ膵炎は膵臓の炎症の総称なので
なんとも言えないけれど
とにかく原因や病名がハッキリしない

病院に通い
エコーもやって
薬を変えて
ゴハンを変えて
その間もずっとずっと、ずーっと
だらちんのPPは続きました

お腹を空かせている
でも食べれば3時間ガマン出来ないくらいのPPになる

だらちんはトイレに行きたいとき
直前にちょっと
鼻をピーピー鳴らすだけ
間に合わなくてお部屋でしちゃった時は
可哀想なくらい凹んで部屋の片隅で
お耳もお目目もしょぼーん…
それを見て私もしょぼーん…

毎日毎日
だらちんのおトイレ時間はだらちんのおしりをガン見

水みたいなPPをするたび
悲しくて心が折れそうになりました

というより
2カ月以上もの間
水状のPPしか出なかったときは
もう目を瞑りたい位でした



結局いまも
原因はハッキリしていません

でも効果のある薬(抗生物質)から推測すると
やっぱり膵炎なのかなぁ

現在は消化器系の療法食と
イマイチ効果が分からない消化酵素と、
飲み続けることには抵抗を感じる抗生物質で
様子を見ています

以前のように
水のPPが連日止まらず
ガリガリだった状態からは
少しだけ抜け出しました

こんな長々と書いて
結局何が伝えたかったかというと
よく分からないのですが
ヽ(・∀・)ノ


私は犬の訓練士です

でも
ダラスのまえでは
ただの愛犬家(笑)

お客さんのワンも
トレーニングを離れれば
みーんな可愛い我がコ
ハナ母さんの言葉をお借りすると
親戚のコって感じでしょうか

私は
  親バカ万歳exclamation
だと思っています
存分に我がコを可愛がってほしいです
これでもかってくらい
愛してあげてほしいです

愛情を注ぐことと
甘やかして育てることは違います

甘やかすことは
結果的には犬を駄目にします
それは犬が悪いんじゃなくて
育てかたの問題なんです

メリハリをつけてきちんと育ててほしい
オーナーさんにはいつだって我が家のワンコに
ちゃんと向き合っていてほしい
誰からも愛されるワンコでいてほしい

waxではそのお手伝いがしたいのです



話がだいぶ逸れてしまいましたが
だらちんを心配してくださる方に報告を兼ねて
ようやく少し自分の中でも4ヵ月を経て
だらちんのPPと付き合っていく覚悟が出来てきたので、
こうして記事にしました

いつもだらちんを気にかけて下さる皆様
ありがとうございます
だらちんは元気です








posted by dog school WAX at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ダラスの日々
この記事へのコメント
Iさんへ
お久しぶりです。いつも読み逃げさせて頂いています。
ダラス心配ですね。
以前お世話になっていた頃、Iさんからダラスが産まれたときの
エピソードをお聞きしていて、Iさんとダラスの絆を感じたり
していました。

(普通っていうのがあるのか分かりませんが)普通の下痢でも
辛いのに、それが数ヶ月間続いているなんて、本当に辛いと
思います。少しでも早く治ることをお祈りしていますよ。
Posted by さとし at 2012年05月05日 07:18
はじめまして。

どのわんちゃんも
楽しそうにしてるなぁとブログ拝見してます。
こちらも、自然と笑顔になっちゃう。
そんな先生と訓練できる相模原の方がうらやましい。

愛犬家万歳!
ダラス君 元気になってね。


Posted by 安藤クリス at 2012年05月05日 17:28
我が身に置き換えると,本当に痛いです。

>だらちんはトイレに行きたいとき
直前にちょっと
鼻をピーピー鳴らすだけ
間に合わなくてお部屋でしちゃった時は
可哀想なくらい凹んで部屋の片隅で
お耳もお目目もしょぼーん…
それを見て私もしょぼーん…<

ここで涙が出てくる。。。

ダラスが1日も早くお腹いっぱい食べても
お腹壊さないようになることを願い,祈ります。
あと,太りますように!


これまで
ちくわくんのケガの時などに考えたことがあります。

ハナをWAXに入れて,お陰様でいろいろな出会いがあって,新たな楽しみも増えました。
本当に,WAXの子達は親戚の子のように身近です。

でも,ハナも含めて同じ足並みでワン達が年を重ねていく訳ではなく
また,若くても病気やケガや事故もあるわけで・・・
心配性な私は,その辺りを想像すればするほど,いたたまれなくなって,考えれば考えるほどWAXに居られない気持ちになりました。

でも,今思うことはそれは生きていれば,ワンだって人間だって仕方がないこと。

うまく書けませんが
WAXを通じて知り合った方々とは,その時々の飼い主としての大変さや思いを「ありんこ分」かもしれないけど,互いに共有でき,少しでも気持ちが軽くなる分があればいいなぁ,と思います。
そしてそれが「お互い様」のスタンスで。

問題解決の情報も得られ,解決策のヒントもあるかもしれません(先生から頂くことが多いことでしょうが)。

WAX先生,そんな輪ができたらいいですね。
交流が大事かな?

いろいろなイベント,お待ちしています。

なんでも,明日は我が身です。

このコメント,臭いかな???

Posted by ハナ母 at 2012年05月05日 19:52
先生の心が折れそうになる気持ち良くわかります。部屋の片隅で凹姿・・・読んでるだけで可哀想で悲しくなります。

ワンコも怪我したり病気したりすると頭では理解してますが、いざ具合が悪くなるとどうしていい分からずあたふたするばかりで・・・。
私は相談出来る先生に出会えて幸せだと思ってます。

早くダラス君が良くなると良いですね。
Posted by ユズ母 at 2012年05月07日 11:55
さとしさん

お久しぶりです〜!
桜子たち、元気にしてますか?
なんだか知らないうちに1ワン増えました?(笑)

ご心配、ありがとうございます
ブログの読み逃げ大歓迎です
読んでてくださっていたなんて嬉しいです

だらちんのお腹PPは多分完治は難しいのだと思います
でもだからこそ
うまく付き合っていかないとですね。
Posted by WAX at 2012年05月08日 00:46
安藤クリスさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

ワンコ同士の交流も大事なトレーニングの一環として考えています。
楽しんでくれていい笑顔を見せてくれるとこちらも嬉しくなっちゃいます〜★

良かったらまた見にいらしてくださいね。

だらちんへの暖かい言葉
ありがとうございます。

Posted by WAX at 2012年05月08日 00:52
ハナ母さん

ハナ母さんのコメント
とっても共感出来ました
ありがとうございます。

ワン(に限らず動物)と共に暮らすということは当たり前のことだけど、楽しいことや幸せなことばかりではないですよね
時には目をそむけたくなるほど理不尽なことや悲しいこともあると思います
それと向き合うには愛情が深いほどに辛いこと。

でもワンはまっすぐだから
痛くても辛くてもそれを受け入れてるから
だからこそ自分たちも真正面で向き合わないと、と思います


でもでも
やっぱり辛いから
ハナ母さんのおっしゃるように
それを少しでも吐き出せる輪が作れればいいなと思います
ご協力お願い致します

Posted by WAX at 2012年05月08日 01:05
ユズ母さん

そうなんです
頭の中ではシュミレーション出来ていても
いざって時に心が着いていけなくなっちゃうんですよね・・・

情けないことに
それは私も同じなんですが(笑)

こんな私でもお役にたてることがあればどんどん使っちゃってください!
だらちんへの暖かい言葉
ありがとうございます。

Posted by WAX at 2012年05月08日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55662782

この記事へのトラックバック